20代の自己投資の醍醐味 #40

こんにちは。
外資広告代理店マネージャーのSです。
 
今回は20代の自己投資の醍醐味について書いていきます。
早速ですが、皆さんは読書や旅行などどれくらいの頻度で実施しておりますでしょうか?

f:id:managernikki:20200113153331j:plain

読書は月1冊で旅行は年に4.5回。
何となくこれくらいの頻度で実施している人が多いのではないのでしょうか?
 
読書と旅行、この2つは一見違ったものに見えますが、新しい価値観/楽しみを提供してくれるものとして一括りにすることができると思いますので、新しい価値観/楽しみを提供してくれるこの2つに対して、20代のうちから自己投資していく醍醐味を書いていければと思います。
 

読書

特に社会人になると業務に追われて忙しい毎日を送っている方が多いと思いますが、時間を確保して読書することをおすすめします。
 
==20代のうちに読書をすることの醍醐味==
①普段会えない人の頭の中を覗くことができる
有名企業の経営者やネット著名人が自身の経験談や考え方などを記した本
もしあなたが株式投資を始めようか検討しているのであればTwitter上で人気のある複数の戦略投資家が書いている「俺の株式投資術」が自分の投資スタイルを見つける上で非常におすすめです。
 
②新しい知識を学ぶことができ、日々の生活に活かすことができる
自らの日々の業務に関わるような本
もし、あなたがマーケターであれば著者 山口義宏さんの「マーケティングの仕事と年収のリアル」は読んだ本の中で一番面白かったのでおすすめです。
 
③仕事のことを考えずリラックスした時間を作ることができる
仕事に追われず、読書などの時間を使って自分 の頭の中を整理することは重要です。
私はほぼ小説を読みませんが、自己啓発やビジネスノウハウ本だけでなく、小説を通じてそのストーリーの中にどっぷりつかることもいいと思います。

旅行

「旅行に行きたいけど、その分少しでも貯金をしよう」と考える方が多いと思いますが、そのような方にこれだけは問いたいです。30-40歳になった際に、1人もしくは大好きな人と、更には子供含めた家族で旅行に出かける機会を容易に作れるでしょうか?
 
==20代のうちに旅行することの醍醐味==
①1人もしくは恋人と旅行にできかけることができる
1人の時間やあなたが大切にしている人と2人で過ごせるかけがえのない時間は恐らく20代までになると考えられます。一生独身でいいのであれば特に気にすることではありませんが、20代後半から徐々に結婚や家族のための時間やお金の使い方が優先的になってくるので、20代のうちが旅行できる絶好のチャンスだと考えられます。
 
②親の介護や子供の養育費などを気にせずお金を使うことができる
①に付随しますが、やはり30代になると気にせずにいられないのが、家族(自分の親/子供)のことですね。介護費や養育費などお金の心配はたくさん増えると思います。
 
③行き先の国での新しい発見(綺麗な景色やホテルや食事)と出会い今後の楽しみを広げてることができる
あくまで個人的な主観も含めての見解になりますが、旅行にて初めて見る景色(世界遺産や綺麗な海やビーチ)に感動し、ホスピタリティが素晴らしいホテルに滞在し、美味しい食事を食べることは新しい発見であり、今後の楽しみを広げてくれることにつながると思います。
今後はxxに行ってみたい。今度はxxに泊まってみたい。今度は家族と一緒に行きたい。
今後の素敵な旅行経験につながる貴重な旅行ストーリーの序章になると思います。
 
以上のことから、30代・40代になって自分以外のために時間やお金を使う機会が増えてくることを考えると、20代のうちにやはり読書や旅行を通じて新しい価値観/楽しみに触れることは、今後の自分の選択肢や人生を豊かにする要素になり得ると思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました