経営陣からの依頼をメンバーに分かりやすく伝える方法 #20

こんにちは。

外資広告代理店マネージャーのSです。

今回は経営陣からの依頼をメンバーに分かりやすく伝える方法について書いていきます。サラリーマンをやっていると、会社の経営陣からトップダウンで依頼がくると思います。

f:id:managernikki:20200112150703j:plain

例えば、今期はxx商品を注力したいから、xxをできる限り売って業績を回復させてください。という感じです。そんなとき、マネージャーの皆さんはどのようにその情報をメンバーに伝えていますでしょうか?

正直なところ、意外とそのまま横流しで伝えている人が多いと思います。

背景説明が何より重要

仮に優秀なメンバーの立場になって考えてみると、上記のような方針決定があった場合、まず背景を理解することにこだわります。なぜ、そのような方針にしたのか?売上が見込めるから?利益率が高いから?新しいマーケットシェアを取りに行けるから?

これらは全て「自身が納得した上で日々の主体的な行動に落とし込むために」必要なのです。そのため、マネージャーが経営陣から新しい依頼をもらった場合、自身が背景をメンバーに説明できるようにするために、背景を理解することから始めましょう。

もし、情報を受け取った段階で背景説明が経営陣からなかった場合、必ず質問をしてください。なぜ、そのような方針決定になっているのですか?もちろん、マネージャー自身で背景を想定できる場合は、仮説を元に質問する方が経営陣から好印象を持たれるでしょう。

方針に沿った際のメリットを提示する

背景に加えて、次に重要なポイントが行動させるためのメリットを提示することです。背景は理解したけど、優先順位としてはあまり高くなさそうだな、、とメンバーに思われぬように、なぜするべきなのかメリットも理解してもらいましょう。

例)

マネージャー:「今期から会社として新しいマーケットシェアを取り行くためにxxを積極的に売っていく方針になったから、事前勉強会やクライアントへの提案機会を増やしていこう」+「ちなみにxxは米国市場を踏まえると1-2年後の日本で業界のトレンドになると予測されるから今のうちに提案経験/運用スキルを身につけて市場価値のアップにつなげよう」

メンバー:「分かりました。詳しい説明ありがとうございます。分からないことがあったら、随時確認させていただきます。」

というようにメンバーが主体的に行動するためのメリット提示をすることができます。

一見テクニカルな対話方法になりますが、常に分かりやすく伝えることを意識していれば何度か繰り返すうちにこれが普通の方法になりますので、是非やってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました